jQueryの学校

避けてたjQueryにそろそろ向かい合わねばと、GWが終わるまでにこの一冊をクリアしようと課題に。
お世話になったのは「やさしくはじめるWebデザイナーのためのjQueryの学校」。
HTML、CSSのコーディングを理解していることが前提の、サブタイトル通りにWebデザイナー向けのjQuery基礎講座。
最低限理解しておきたい基礎知識と、Web制作よく使いそうな例から応用へのヒントが得られる。
全てのメソッドについて触れられているわけではないし、一から複雑なものをくみ上げるのはこれだけでは難しいけれど、既存のものをカスタマイズするには十分役立つ…はず。
もちろんこれだけで十分ということはないし、覚えた端から忘れそうなので、復習しつつ次のステップに進まねば。

張り切ってノートをとりながら、パソコンでコードを試しながらモリモリと進めて行ったのだけど、中盤でifだの変数だの登場した所で見事にペースが落ちたのには笑った。
これはテキストのせいではなく、私がその手の理数的なものが壊滅的に苦手な為。
それでもなんとか微妙に消化不良な部分を残しながらも最後まで遂げることが出来たのは、一重に「GW中に」というリミットを設けたお陰だろうな。
さあ、次はどうしようかな。
タグ: jquery

2013年05月08日

posted by michi at 10:23 | Comment(1) | Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MacでPDFからコピーペーストしたテキストが、濁点が分割されてしまう

今更かもしれませんが……

プレスリリースや素材資料を、PDFファイルでいただくことが時々だります。
それをコピーペーストしてそのままWebサイトに掲載したり、編集して掲載します。
その際に妙なスペースが入っていたりして、そのまま貼り付けるだけではなく、校正で一手間かける必要はあります。

ところが、問題はそれだけじゃなかった。
上記のものは目視で確認できるのですが、出来ない問題が隠れていました。

どうもMacOS XのUnicodeによる文字の正規化の種類の違いによって起こっていて、
MacOS Xで開いたPDFはテキストが濁点を分割した文字に変換されており、それをコピーペーストして使用すると、WindowsXPのそれに対応出来ないマシンで、濁点が「か“」のように分割表示になっちゃうのです。(すごくおおざっぱな言い方だけど)

Macユーザー歴が浅いから全然知らなかった、と言いたいところだけど。
古いXPマシンを使っていた時代に何度かそういうページを見かけたことはありました。
そしてMacに移行する手前の併用していた時期に、Macでプレスリリースをもとに作った記事でその症状を確認し、どうしてWindowsでこんな風に表示されるんだろうと、友人に見て貰うも「うちのマシンでは問題ないよ」と言われ、首を傾げながらWindowsで手直ししたのです。
そしていつしか、その古いXPマシンでその症状を見かけることはなくなりました。(現在は分割表示されているはずのものも、問題なく表示されます。何故!?)
ちなみにも、新しい方のXPマシンでは全く確認出来ず。
だから今まで、該当PDFファイル単独の問題かと思ってましたよ。

そのうち淘汰される問題なのでしょうが、今は未だ該当環境のユーザーが少なからずいるので対策はせねばです。

ちなみにこちらで変換ツールを提供されています。
PDFからコピーした濁点/半濁点付きの文字列をFirefoxに貼り付けた時におかしくなる問題の対処方法(強火で進め)

そして、取り急ぎアナログな方法で対応する中で確認出来たのが、

PDFの文面をコピー

・直接ブラウザーに貼り付けはNG。
・aptanaに貼り付けはNG。
・デフォルトのテキストエディタに貼り付け→コピペはNG。
mi(テキストエディタ)に貼り付け→ブラウザやaptanaにコピペはOK!

でした。(濁点分割の問題に関してのみ)

ま、うまくいってるかの確認が自分のところで出来ないことには変わりないんですけどね……
タグ:Mac

2013年02月18日

posted by michi at 13:52 | Comment(0) | Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aptana Studio 3日本語化

いろいろ書きたいのに、すっかりタイミングを逃して何を書こうと思ったのかも忘れかけてる…。
それはまた改めてとして、取り急ぎ忘れないうちにメモ。

コーディングに、頑なにmiを使ってたのだけど、さすがにそろそろ我が儘も言ってられなくなって、Aptana Studio 3を導入してみた。
その日本語化にちょっと手間取ったのでメモ。

といってもなんてことはない。
参考にいろいろ見ながら試してたんだけど、どれもwindows用だった。
macの場合、windowsもう一手間かかるかんじ。

1,まずはAptana Studio 3本体をダウンロードしてインストールする。

3,MergeDoc Projectさんから、Pleiades プラグインをダウンロードする。(最新版と安定版があるけどよいほうを)

4,解凍した3の中から、「features」と「plugins」のファイルをaptanaの同フォルダに入れるのだけど、Macはフォルダごとの上書きNG。ちゃんと、その中身を各フォルダの中に直接移してあげましょ。

5.そして残るは「AptanaStudio3.ini」の書き換えなんだけど、windowsはaptana3の一番上の階層にあるのに、macでは見当たらず(ここが一番躓いた)。
 Aptanaのアイコンをクリックして出したメニューから「パッケージの内容を表示」を選ぶとフォルダが表示され、「Contents>MacOS>AptanaStudio3.ini」ここにいたよ!いやがったよ!
と、それをテキストエディタで開いて末尾に『-javaagent:/Applications/Aptana Studio 3/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar』を書き加えて保存する。

そして改めて立ち上げると見事に日本語化されてるはず。

さて、無事使いこなせますように……
タグ:アプリ

2012年12月16日

posted by michi at 02:36 | Comment(3) | Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番組の移転とミラクル!

前回、「ケロログとこれから」という記事を書いた時は、最終的には完全移転を予定しながらもそのタイミングはもう少し先のつもりでした。
だけど一向に状況が変わらないので、移転のお知らせなど移行の作業が出来る今のうちに移転しまうことに。

まず、昨日は私がパーソナリティを勤める「HOTCAST」から着手をしました。
といっても既に移転先の準備は整っているので(Wordpressでサイト構築し本稼動済、再生用にポッドキャスト用のプラグインを導入し稼動済、この度音声ファイル用サーバーの開設し過去の音源をアップロード済)、iTunesへの新RSS登録申請をし、承認後に再登録を音声とテキストで案内・誘導をしただけなんですけどね。
一番懸念だった、RSSの再登録がすんなりいって一安心。

でもまだ、音声ファイルのリンク先が元のケロログのサーバーなので、それを順次書き換えていくという一番面倒な作業があるんです。
公開音声ファイルは2011年以降だけとしたんですが、それでもいくつあるやら…
がんばります。
そして後日の「そこあに」の移行作業も、つつがなく進めることが出来ますように。
mg-3.jpg
ところで、このお引越しで思わぬ副産物が。
常日頃から、いつかiTunes Storeのランキングで、大好きな安住アナの日曜天国の側においつくのが憧れと言っていますが、なんと!
オイコシチャッタ!!
このキャプチャーは一生の宝物!!

そしてあろうことか…
オーディオ総合で1位、全体で2位…

mg-2.jpg元の順位くらいまでにはあがって欲しいと事を運んだ効果もあると思いますが、リスナーさんの機動力の高さが予想を超える奇跡を起こしました。
番組のタイプからいってさすがに総合での上位は難しいと思っていただけに、いい夢みさせていただきました。
ありがとうございます。
せっかくなので、これを機会に少しは番組を知ってもらい、聴いてくれる方が増えるといいな。

2012年08月18日

posted by michi at 17:40 | Comment(0) | Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケロログとこれから(追記)

※2014.1.11に追記しました。
ということで、久しぶりにログインして、気付いたことを参考までに追記しておきます。
ちなみに利用していたブログは音声アーカイブとして残していましたが、既に記事と音声ファイルの完全移行完了から1年経ったので、退会申請中です。


●新規登録は可能ですが、退会・ブログ削除は2012年8月かそれ以前から処理が止まっているような?
退会方法は、管理者にメールで、【アカウント、パスワード、登録時の誕生日】を送信。(詳しい案内はこちら

●時間によってアクセスし難くなる現象は継続中のようです。というかシステムの不具合以前に、既に全盛期(数年前)からずっと悩まされてきた問題なので、困ってるツイートを見かけると仕様ですよと言いたい。

●ランキング停止も含めシステム不具合も継続中。

○恐らく割り当てのデータサーバーによって状況が違うのではないでしょうか。
どの時点までの登録ユーザーが該当するのかはわかりませんが、古いユーザーは音声ファイルと画像が削除できなくなっています。
最初は容量ギリギリまで使ってる自転車操業組のみの現象かと思っていたら、他の余裕のあるアカウントもでした。
公開を終了したい場合、回避策で記事削除は可能ですが、一件づつ削除ボタン押していくのがめんどうです。

○上記ファイル削除が出来ないに該当するユーザーは、音声コメントがついている記事を削除することが出来ません。


ということで、もしかしたら管理者サイドでも、不具合を起こしているデータサーバーには触れなくなってるんじゃないかと想像してみたり。
それらを含めてのシステムの問題なのか、ケロオケが2012年9月1日に一旦終了(該当ファイルにアクセスできないように)と告知されているのにもかかわらず、いまだに生きて公開されているのってまずくない?(多分上日付でJASRACとの契約終了してるはずなので)と気になったり。

http://www.voiceblog.jp/
以下の内容は2012年8月当時のものです

●この記事を投稿した頃からdb1に復活の兆しが。
でもまだ、dbによってアクセスが出来ないようです。(8/15PM18:00)
●未だ完全復旧のめどは立たず不安定な様子。
ケロログのメニューリストでは、「変更」を送信すると、リンクやスタイルシートで使ってる「"」が自動的に「¥"」と変換されるバグが発生中。編集作業はしないほうが吉。 (8/18PM15:00)
8月18日にケロログから移転しました。関連番組も随時移転予定です。
ポッドキャスト対応の音声ブログサービス「ケロログ」が、8月7日から長時間メンテナンス→不具合→再メンテナンス→不具合は継続中という状況が続いて一週間経ちました。
★2012年9月には運営者が個人の方に変わったということで、サーバートラブルは取り急ぎ対応がなされたようです。ただし、変更名称そのままに週末がメンテナンス作業に充てられる場合があります。9月5日以降、完全復旧したかは不明。また障害やメンテナンス等の告知も無し。運営者変更による移行作業(規約の表記や問合せ先など元のまま)は未だ途中のままといった印象(2013年3月1日追記)


この不具合(障害)は、8月7日以前までの画像や音声をアップロードした先のデータベース(ファイルのアドレスの頭に「db」がつくもの)にアクセスできない状態で、サイトに画像が表示されない、音声を再生、ポッドキャストでのダウンロードが出来ない状況が続いています。
また、サイトが落ちている間はiTunesのポッドキャストのリストにはエラーが。
最初のメンテナンス以降は、別のデータベースにアップロードされるのでそれはアクセスは可能。
でも今現在も全体的に不安定なままで、肝心の過去分のファイルがどうなったのかは不明なんですよね。
管理画面に簡単に案内が乗っていますが、内容が不十分なので状況がいまいちよくわかりません。
もともと、ケロログさんは障害やメンテナンス情報の案内がほとんどないので、通常運転ですけど。

twitterを見ていると、この状況や対応から、乗り換えを検討してる方も結構いる様子。
ただ、乗り換えといっても、普通のブログの引越しのようにいかないのが、ポッドキャスト(涙)。
RSSのせいで首根っこを掴まれた状態になり、長く続けているほど気軽に移転できなくなるのが頭が痛いです。

かつてこんなに長くひとつのサービスを使ったことってあったっけというほど、約7年も長いことお世話になってるケロログさん。
使い慣れてるし愛着もあるのですが、番組を滞りなく配信するのが最優先。
その為には取り急ぎ何か対策をとらなければ。
ということで、うちで検討・実践したことや私見をまとめましたので、よかったら参考にどうぞ。続きを読む

2012年08月14日

posted by michi at 21:22 | Comment(0) | Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。