TWINS

mg006.png


久しぶりに1枚。
右の子がピノコっぽい!と描きつつ思ってたのだけど、
実物見たら全然違ってた。
アッチョンブリケ。

台風一過でぐんと秋が深まってきました。
そろそろ、次のベクター素材を追加したいな。
さて、何にしよう。

2013年09月19日

posted by michi at 17:14 | Comment(0) | Vector Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ひげ紳士」「ウィスキーセット」ベクター素材配布中

vecteezyに素材を投稿し、承認後に告知をと思っていたらうっかり忘れてました。
The Bearded Gentleman Vectors(ひげ紳士)
Variety Set of Whisky Vector Images(ウィスキーセット)

beardgentleman-sample.jpg
投稿後サイトに反映されるのは、早ければ3、4日。遅ければ二週間くらいかかるのです。
これで12個目なのですが、いまいち公開のタイミングが読めない…
ということで、一つ目はひげの紳士のイラストベクター。
ポアロさんをデフォルメしたようなキャラを書きたくて、その勢いで特徴的なひげの紳士を数点。
はたして、海外でこのカワイイが通じるのか…

variety-set-of-whisky-vector-images.pngGWのもう一つの課題で新しいのを何か一つという予定だったので、今回はウィスキーに関連したイメージの素材を投稿しました。
飲食店や酒販店さんのものに使ってもらえたらなと。
ウィスキー布教の為に!!

当初シルエットだけの予定だったのですが、ウィスキー愛を注ぎ過ぎてしまいました。
まずはメインのはずのボトル21種類。スコッチ、ブレンデッド、バーボン、カナディアン、ジャパニーズとチョイスしました。どれが何か分かると素晴らしい。
私は初見だと1/3くらいしか分からないです。
ちなみに、特に背の高い細身のボトル、四角なボトルは同じ所で製造され同じ型でラベル違いということが多いので、シルエットだけでは判断つかないものも多いんですよね。

さて、そんなメインのはずのボトルシルエットを隅っこに追いやって、後はウィスキーに関連したイメージ。
これからの季節に欠かせないミントジュレップに氷。
氷を表現するの難しい。
グラスは、ショット、ロック用×2、ホット用、ノージンググラス。
我が家のノージンググラスは足がほぼないタイプだけど、お店で見かけるのは長いタイプ。どっちがスタンダードなのか迷った末長めのタイプに。
鹿、七面鳥、雷鳥、カモメの動物のシルエットは、ウィスキーを嗜む人はピンとくるはず。
カモメは旧ボトルデザインに使われていたモチーフだけど、個人的に今もその銘柄のイメージなのであえて入れました。
樽の蓋のデザイン、文言は既存の銘柄名などを入れるわけにいかず、悩んだ末に有名な猫に因んでいます。
聖地のアイラ島のシルエットとか、いつかここに訪れたいとうっとりしながら制作してました。
ということで、あれやこれや詰め合わせ過ぎてごちゃごちゃしてしまいました。
素材を格好良くレイアウトできなかったのは素直に私の力不足。
次回はもっと考えて作ろうと思いマス。
タグ:Vector

2013年05月11日

posted by michi at 14:24 | Comment(0) | Vector Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Koi」公開しました

mg002.jpg
鯉と和柄のベクターtumblr

無料商用可。
最初「Carp」で登録しようとしようと思ったのだけど、英語圏では「Koi」のほうが浸透しているらしいですよ。

これは前記事のスカルと同じ時期に作ったもの。
名刺かTシャツ用にと思って作ったのだけど、気に入っていた割には結局いまいち使いどころがなくてお蔵入り。
せっかくなので再利用。

2013年02月25日

posted by michi at 22:35 | Comment(0) | Vector Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外のベクター素材配布サイトへの投稿の所感(追記あり)

海外のベクター素材の無料配布サイトってとても充実してる。
日本のデザイナーやWeb制作者関係の方のブログなどで、こういったベクター素材のサイトが紹介されていているけれど、時間が無いときなどに私も利用させてもらってる。
だからお返しにというわけじゃないけれど、私も作ったものを少しだけど配布中。

ということで数は少ないけれど、投稿で利用した配布サイトの所感をまとめてみた。

vecteezy

http://www.vecteezy.com/
一番使い勝手が良くて愛用中。
過剰な広告もないし、ナビゲーションも他の同種サイトに比べ分かりやすいし、何より英語スキルの低い私が問題なく使えてる。
投稿にはユーザー登録が必要で、公開後に投稿内容の編集が可能。
内部で確認し公開する為、確認のステップで数日以上時間がかかってしまう。それはこの手のサイトにはつきものだから仕方無いけど。
他サイトでも重複して見かける素材はほとんど見かけず、オリジナルな力作が多くて、投稿者もビューアーも世界中から集まっていて楽しい。コメントのやりとりも可。(私は活用できてないけど)
私が配布してる「Cutlery Vector Set」は1万DLを超えた。
色んな人に使ってもらえて嬉しい限り。

123freevectors

http://123freevectors.com/
ここは所定フォームから投稿すると、掲載される。
カテゴリーやタグはお任せでつけてもらえる。
数字は出ない為、利用者の反応は不明。

freevector

http://www.freevector.com/
ここも、所定のフォームから投稿すると、掲載されるシステム。
フォームの但し書きには「編集者かアートディレクターがチェックしますよ。投稿からクオリティの高いものをピックアップしてセットを作って30$で売りますよ」とある。
販売の件は了承し投稿したのだけど、そのせいか配布ファイルのクレジット部分が削除されてバックに色を加えるなど改編して掲載。
水色グラデのチョイスにちょっと納得いかず。
他のものも、すごく微妙な背景や色味に変更されてた。
詳細情報に作者URL表記はあり。

他にもいくつかトライしたけど、投稿前に色々あって挫折したので今のところこの3つ。
日本は、ベクターに特化したサイトはほとんどなくて、有料も無料も写真やイラストのフリー素材サイトに一括されちゃってる。
ベクターオンリーサイトって需要はありそうなんだけどな。


追記:
エゴサーチして気付いたのだけど、「cutlery vector set」や他素材が投稿した以外のサイトでも掲載されてたのでメモ。

freepic
ここは、各フリーサイトの素材を紹介しているだけの紹介サイト。(日本語版と英語版がある。内容は共通)

Vectors Land
ここもダウンロードボタンを押すと元の配布ページに飛ぶ紹介サイト。

Vector for me
ここは、ファイルも込みで転載。ただしファイルは元のままで、詳細にコピーライトでリンクあり。

vector us
ここは、上のfreevectorからのファイル込みの転載。autherでリンクを貼ってくれてるのだけど…

vectorish
ここは再配布。しかもクレジットを消し改変(投稿者名はこのサイト)……
ここはいくつかのブログでお勧めされてるし、私も利用したことがあっただけに。んぐぐ。

ThemeCavern
洗練された佇まいなサイト。
再配布。クレジットアリ。
こうしっかり描いてくださる紹介文は嬉しい。

All Free Cripart+
ここは日本のサイトで紹介系。
やっぱり日本語は嬉しい(笑)
ただ、商用可はですよと伝えたい。

そんなわけで、海外の素材サイトで配布する時、
配布場所や配布素材の状態がこちらの意図通りにはいかないということも念頭に置いておいたほうがいいかもです。

2013年02月22日

posted by michi at 16:21 | Comment(0) | Vector Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨まで黄色いカレージャンキー

mg001.jpg

古いマシンのバックアップから、懐かしいものを掘り出しました。
カレー好きが高じて、何かカレー的コンテンツをつくってみたいなーと妄想しつつ作ったもの。
カレーは魔物だね。

今でも何かやりたい気持ちはあるのです。

2013年02月18日

posted by michi at 17:45 | Comment(0) | Vector Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。