Aptana Studio 3日本語化

いろいろ書きたいのに、すっかりタイミングを逃して何を書こうと思ったのかも忘れかけてる…。
それはまた改めてとして、取り急ぎ忘れないうちにメモ。

コーディングに、頑なにmiを使ってたのだけど、さすがにそろそろ我が儘も言ってられなくなって、Aptana Studio 3を導入してみた。
その日本語化にちょっと手間取ったのでメモ。

といってもなんてことはない。
参考にいろいろ見ながら試してたんだけど、どれもwindows用だった。
macの場合、windowsもう一手間かかるかんじ。

1,まずはAptana Studio 3本体をダウンロードしてインストールする。

3,MergeDoc Projectさんから、Pleiades プラグインをダウンロードする。(最新版と安定版があるけどよいほうを)

4,解凍した3の中から、「features」と「plugins」のファイルをaptanaの同フォルダに入れるのだけど、Macはフォルダごとの上書きNG。ちゃんと、その中身を各フォルダの中に直接移してあげましょ。

5.そして残るは「AptanaStudio3.ini」の書き換えなんだけど、windowsはaptana3の一番上の階層にあるのに、macでは見当たらず(ここが一番躓いた)。
 Aptanaのアイコンをクリックして出したメニューから「パッケージの内容を表示」を選ぶとフォルダが表示され、「Contents>MacOS>AptanaStudio3.ini」ここにいたよ!いやがったよ!
と、それをテキストエディタで開いて末尾に『-javaagent:/Applications/Aptana Studio 3/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar』を書き加えて保存する。

そして改めて立ち上げると見事に日本語化されてるはず。

さて、無事使いこなせますように……
タグ:アプリ

2012年12月16日

posted by michi at 02:36 | Comment(3) | Note | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんな人の解説を見て試しても出来なくて
再度検索してここに辿り付きました。
どうも、4番のファイルの上書きの部分が原因だったみたいです。
Macの大きな落とし穴ですね。
大変助かりました。ありがとうございます。
Posted by イワムラ at 2013年02月21日 18:56
iniファイル探しました!ありがとうございました!
Posted by neo16tea at 2013年11月18日 22:08
イワムラさん neo16teaさん

コメントいただいてたのに、気付くのが遅くなってしまい申し訳ないです。(遅すぎですね>_<)
やはり、同じとこで躓いている方がいたのですね。
お役にたててよかったです。
Posted by michi at 2013年12月14日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。