Maintenance Mode に503を設定する

WordPressのメンテナンス時に「WP Maintenance Mode」を使っていたんだけど、表示レイアウト微妙だな〜とは思いつつも、やっぱり支障がでてしまった。
ヘッダーにサイト名必要ないし、でかでかと英字のメンテナンスの文字も欲しくないし、フッターにクレジットが出ちゃうのがね。
英語表記だからどうにかできるのかどうかも良くわからないし。
それでカスタマイズ方法を探していたら、「Maintenance Mode」を知り即座に乗り換え。

日本語対応のものあったんじゃん!

それは置いといて、メンテナンスモードの表示設定のテンプレートを自前のWPのテンプレートの503.phpに設定すればオーケーでした。
さっそく、503.phpを用意してテンプレートのフォルダーに放り込み、設定。
テーマの編集で、メンテナンスの内容によって簡単に文言などを書き替えられるのがイイネ!

2012年09月11日

posted by michi at 18:08 | Comment(0) | WordPress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。